PICK UP

アクセスランキング

  • 2019年4月11日更新

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

春になると新社会人、学生など新しい場所で新しく人間関係を築く方も多いはずです。
そこで問題なのが『第一印象』ではないでしょうか?

初対面の方と早く仲良くなりたい、好感を持たれたいと思うあまり、過度なスキンシップを取ってしまうと「距離感がない」「非常識」と思われる可能性も…。

第一印象をよくするには法則があります。
効果的にアピールできるように第一印象をよくする方法を学んでいきましょう。

出典(TOP画像):pixabay

第一印象

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

出典:pixabay

第一印象で人はどの部分を重要視しているか?
この疑問に答えてくれるのがメラビアンの法則です。

心理学者であるアルバートメラビアンによると具体的なコミュニケーションよりも、見た目、声色、話し方などを重要視するという結果が出ています。

例えば研究者が同じ発表したとします。

通常なら2人の発表は同じ評価をされるはずですが、見た目が良い研究者の方が高い評価を受けるなんてことにもつながります。

極端な話ですが、同じ能力を持っているのに第一印象で差がついてしまうのは悲しいですよね?魅力的になる方法を知っておいて損はないようです。

内面はわずか1割

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

出典:pixabay

メラビアンの法則では人は見た目で判断していることが分かりました。
では、内面はどうかというとわずか1割です。

内面を磨かずに見て呉れを磨けと強制するわけではありません。
性格が魅力的な人は十分魅力的です。

でも大事なのは相手に「この人と話をしてみよう」と思ってもらえることです。

特に初めて出会う人との関係性においては非常に重要です。

相手はあなたが、いかに素晴らしい性格をしているか知りません。
逆に言えば、あなたという人を判断する材料が見た目からしかないのです。

第一印象を磨き上げるために、見た目がいかに重要がお分かりいただけたでしょうか?

見た目

人を見た目で判断してはいけません。
という言葉がありますが、「第一印象」という意味ででは当てはまらないようです。

じっくりと相手と話し合う場合ではなく、パっと短い時間で相手に与える印象が第一印象です。

この第一印象で悪いイメージがついてしまうと、その印象は長く残ります。

結果として相手に「この人ともう一度話してみよう」という気が起こらないことになります。

次に繋がる可能性が低くなり残念なことに…。
 
相手に好印象を与えて新生活をスタートさせたいですよね?

第一印象をよくする、てっとり早い方法は「見た目」です。
まずは相手に「話してみよう」と思ってもらうことが大切ですよ。

見た目=服装にも左右される

見た目がいいというのは、何も容姿だけの問題ではありません。
服装や話し方、表情なども含まれます。

特に服装が相手に与える効果は抜群です。
身近な例に置き換えると想像しやすいでしょう。

私たちはサラリーマンならスーツ、医者なら白衣と職業と服装を連想させるくせがあります。

スーツを着た人に薬の処方を頼まないですし、白衣を着た人に営業をかけることもないでしょう。

それほどまでに服装が相手に与える影響には計り知れないものがあります。

真面目な雰囲気を出したいならスーツやフォーマルなファッションで、アクティブな雰囲気を出したいならカジュアルなファッションと使いわけることも大事ですよ。

第一印象をよくする方法

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

出典:pixabay

さて、いよいよ第一印象をよくする方法を学んでいきます。
第一印象をよくするには「清潔感」「笑顔」「言葉遣い」「声の大きさ」に気を配りましょう。

第一印象を良くしたいと誰もが望みます。心の準備ができていないばっかりに、素敵な出会いを逃してしまわないよう学んでいきましょう。

笑顔

第一印象を良くするためには笑顔が大切です。
笑顔を向けられるだけで、いい気分になったことはありませんか?

笑顔で接することで、見た目だけでなく相手に敵意がないことも示せますよ。
眉間にしわを寄せて難しそうな顔をするよりも笑顔の方が何倍も効果的です。

身だしなみ

清潔な身だしなみも重要なポイントですよ。
清潔な服とはきちんとアイロンがされた服やシワのない服のことです。

間違っても洗濯していないヨレヨレの服を着てはいけません。

服装だけでなく、清潔感を出すために顔を洗う、歯を磨く、髪を整えるなど必要最低限の身だしなみを整える必要があります。

何もステージに立つようなゴージャスな振る舞いでなくても構いません。
当たり前のことを当たり前にするようにしましょう。

言葉遣い

第一印象をよくするには言葉遣いにも気を付けるべきです。
敬語をきちんと使いこなして、相手に失礼のないようにしましょう。

親しくなってくると、砕けた表現なども許されますが、第一印象は無難に丁寧に接するのが大事です。

またネガティブな発言や反抗的な態度もよした方がよいでしょう。

声の大きさ

緊張した入り人見知りの場合、声が小さくなる場合があります。
声が小さいと単純に聞き取れないという問題がありますが、それだけではありません。

声が小さいと自分に自信がないように思われてしまうことも…。

いきなり自信をつけろと言われも無理があると思います。
初対面で第一印象に気を配りたいなら、イメトレをしましょう。

家族構成や趣味、出身地などある程度予想できる話題があるはず。
全て計算通りになるとは思いませんが、しないよりましです。

まとめ

第一印象をよくする方法4選!新生活に備えよう!

出典:pixabay

誰でも初対面の人と話すことは緊張します。
「相手に嫌われないかな?」「第一印象をよくしたい!」と悩む気持ち分かります。

少ないチャンスを逃さないためにも、『第一印象』をよくするポイントを学びましょう。
いざ素敵な出会いがあってもモタモタしないよう、お役に立てたなら幸いです。

▽【今月一番読まれている記事】夢占い-夢で、好きな人が出てきたのは何を意味するのか?▽

関連するまとめ

当たる電話占いメール占いは『絆』

この悩み誰かに相談したいけど、
電話占いって使ったことないし、大丈夫かな・・・
サクラとか騙されたりするんじゃ?
お金とかたくさんかかりそう・ ・ ・

ご安心ください♪

①簡単操作②安全・安心③明朗会計
をモットーにお客様にご安心してご利用頂けます。

『絆』は貴方のお悩みを解決したいんです!

当サイトを実際にご利用されたお客様の喜びの声はコチラ♪

今ならもれなく『3,000円』分のポイントプレゼント♪

まずは無料鑑定で本当に信用できるか是非お試しください♪
絶対に後悔はさせません!

アクセスランキング

ページ上部へ戻る