TOP

恋愛のプロが教える恋愛相談

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

2020年も半年が過ぎ、下半期が始まります。
ここでは1月、2月、3月生まれの方の運勢を占いました。

全体運、仕事・勉強運、対人関係、幸運のカギをそれぞれ書いていますので、これから半年間の参考にしてください。

出典(TOP画像):photoAC

1月生まれの人

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

1月生まれの人の、2020年下半期のテーマは「転換」です。
自分が人生を賭してやり遂げたいことはなにか、今一度、内省する時期に入りました。

今回の「転換」は、どんどん新しいことに挑戦し、知らない世界をのぞくことよりも、昔好きだったけど理由をつけて諦めたなにかに戻っていくような、原点回帰的な要素を持った「転換」です。

お金、恋、仕事、勉強と、すぐ目の前にあるさまざまなことが頭をよぎるかもしれません。

でも今は、本当に自分がやりたいことはなにか、自分の魂と向き合う時間を取るように心がけてください。

恥や外聞を捨てて、本来の自分に戻るチャンスです。

これ!と思ったものが巡ってきたときには、すぐに飛びつけるよう、心の準備をしておいてください。

仕事・勉強運

仕事・勉強運は上向いています。

これまで任せてもらえなかった仕事を任されたり、勉強に打ち込むだけの集中力が持続しやすい時期です。

資格取得や新たなキャリアを手に入れるための勉強にも向いていますので、今の仕事に満足している人はどんどんその道を究めていってください。

対人関係

気配りをしすぎたり、責任を負いすぎてしまう傾向があります。

この時期は、自分と向き合う時期ですから、他人のことは二の次、三の次で大丈夫です。

引き受け上手になることは簡単ですが、今は頼み上手になるよう練習してみてください。
頼み上手になることは、人に媚びることでも、面倒を押しつけることでもありません。

幸運のカギ

・紫色
・水晶
・ラピスラズリ
・瞑想
・天使の置物や絵

2月生まれの人

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

2月生まれの人の、2020年下半期のテーマは「正確な自己評価」です。
自己評価というのは難しいものかもしれません。

自分を正確に評価することは、自分の中に住む魔物を手なずけることに似ています。

それは、どんなに素晴らしい功績をあげてきたかとは、まったく異なる種類の能力でしょう。

だからこそ、仕事や人間関係が上手くいっているはずなのに、なぜか心に空虚なものを抱えている羽目になってしまうのです。

自信を失い、落ち込んでしまいそうになったら、「正確な自己評価」に努めてください。

これまでに積みあげてきたものは、たった一度の失敗などで揺らぐものではありません。

また、歯の治療を後回しにしてきた人は、受診しておくと安心です。

仕事・勉強運

最高の運気で、願ったことはかならず叶うと言っていいほどでしょう。

しかし、大きな成功を手に入れるということは、それだけの責任を負うことにもなります。

人生山あり谷ありなどとよく言いますが、山が大きければ、それだけ谷も深いということを、この諺は暗示してくれています。

おさめた成功が大きいならば、それに見合った試練もつきもの、という気持ちで臨まなければ、あとあと苦しい思いをするかもしれません。

対人関係

目の前にいる人を一番に大事にしましょう。

世の中が便利になりすぎた現代では、誰かと一緒にいるのに、お互いに見ているのは携帯の画面……なんてことになってしまいがちです。

クラウド上での付き合いも重要ですが、今、自分がどこにいて、誰と過ごしているのかに気をつけてみてください。

幸運のカギ

・朝日
・清めの塩
・髪型を変える
・白い鳩の画像
・ピンク色

3月生まれの人

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

3月生まれの人の、2020年下半期のテーマは「見守り」です。

今は大きく物事が動く時期ではありませんし、動かそうとすればするほど深みにハマり、残念な結果に終わってしまいます。

下半期はミニマムで、やるべきことだけをやり、それ以外は手出ししない、と決めておいた方が安全です。

というのもすでに、いろんな大きな物事が動くタネを持っているからなんです。にもかかわらず、さらにタネを増やしてしまうと、どんどん追い詰められて、どれも良い実りにはなりません。

人助けだと思ってやることも、その裏に危険な企みが潜んでいたり、気づいたら中核メンバーになってしまっていて抜けるタイミングを逸する可能性もあります。

今はじっと、なにをやって、なにをやらないか、見守り、待つ時期にしましょう。

仕事・勉強運

これまでやってきたことの達成感が得られるとともに、自然とステップアップを促されます。

まずは自分の実力がどれほどのものか、しっかりと精査し、これからなにをしていくべきか、なにが自分にできるのか、構想を練りましょう。

実行に移すのは少し先になりますが、今のうちにできるだけ詳細に、未来の展望を描いていてください。

対人関係

恋愛には不向きな時期です。なぜなら今は「待つ」時期ですし、なにより仕事や勉強が楽しくて仕方がありません。

告白されたりアプローチをかけられることが多い時期でもありますが、恋人未満の付き合いをしながら、ここでも「見守る(様子を見る)」ようにしていたほうが無難です。

幸運のカギ

・神社めぐり
・水色
・アマゾナイト
・お祭り
・旅行の計画

まとめ

【2020年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

1月、2月、3月生まれの人の、2020年下半期の運勢を占いました。

1月生まれの人は「転換」、2月生まれの人は「正確な自己評価」、3月生まれの人は「見守り」が下半期のテーマとなっています。

それぞれに実りや試練が待ち受けていますが、占い結果を参考に、充実した2020年下半期を過ごしてくださいね!

電話占いなら絆【kizuna】

口コミで話題の電話占い絆 この悩み、誰かに相談したいけど… ご安心ください 『電話占い絆~kizuna~』では、お客様に安心してご利用頂けますよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。 簡単操作、安全・安心、明朗会計 今ならもれなく3000円分のポイントプレゼント
まずは無料鑑定を是非お試しください。
口コミを確認 新規会員登録

NEW ARTICLE 「占い」カテゴリの最新記事