TOP

恋愛のプロが教える恋愛相談

花火を見るだけで運気がアップする!?花火の起源やスピリチャル的な意味を紹介

花火を見るだけで運気がアップする!?花火の起源やスピリチャル的な意味を紹介

夏の風物詩といえば『花火』

浴衣を着て花火大会に行って縁日で食事やお酒を楽しみながらの花火鑑賞はすごく楽しいですよね。

しかしこの花火は一体いつ頃始まり、どう言う意味があるのかを知っている人は少ないと思います。

今回は花火が日本に伝わってきた歴史や起源、その後に花火が持つスピリチュアルな意味を紹介。

日本の文化の1つである花火についての知識をつけましょう!

出典(TOP画像):unsplash

花火の歴史

花火を見るだけで運気がアップする!?花火の起源やスピリチャル的な意味を紹介

出典:unsplash

それではまず花火がどこで生まれて、どのように発達したのかを紹介していきます。

古くは中国で始まり、ヨーロッパに伝来、そして日本に伝わってきたのが始まり。

それでは詳しく解説していきましょう。

中国の狼煙が起源

花火の元祖は中国で使われていた狼煙(のろし)と言われています。
中国には練丹術と言われる不老不死を研究する学問があり、この術の中で火薬が生まれました。

この火薬を開発したことで火を簡単に起こすことができるようになり、中国内にある同盟国同士の連絡手段として狼煙が用いられるようになったと言われています。

その後火薬はヨーロッパに伝わり、キリスト教のお祭りの際の装飾品として色付きの炎が出る花火の原型が作られました。

そこから花火はイングランドにも伝わり、王室のお祝い事などで盛んに行われるようになったそうです。

花火学校というものも作られ、花火師集団も生まれました。

花火が日本に伝わってきた歴史

戦国時代までは戦に使われていた火薬は、江戸になって平和になると使い道を失い花火に用いられるようになったそうです。

この頃は打ち上げ花火ではなく、おもちゃ花火という手持ちのものがメインでした。

花火見物は外国から日本に伝来したもので、江戸時代に徳川家康のために大使が庭で謁見の際に見せたと言われています。

日本では一時花火が非常に流行っていましたが、江戸には火事が多かったこともあり禁止されました。

花火が唯一許されたのは両国エリアだったそうです。

さらに享保の大飢饉など人がたくさん亡くなる時代が起きた後、鎮魂のために隅田川で鎮魂のために花火を打ち上げたそう。

この弔いのための花火が現在の隅田川の花火大会の元祖になっているんですよ。

この頃に人気を博した花火やが鍵屋・玉屋であり、今も花火大会の時の掛け声はこの2つの屋号が元になっています。

日本の花火は明治以降にはさらに進化を遂げ、西洋の技術を取り入れてカラフルなものになりました。

まとめると花火は中国で開発された火薬を用いて西洋で発達しました。

日本に現在の形の打ち上げ花火が入ってきたのは明治〜大正にかけてであり、火薬に金属を混ぜ込むことでカラフルな大輪の花を夜に咲かせることができるようになったそうですよ。

花火が持つスピリチュアルな意味を紹介

花火を見るだけで運気がアップする!?花火の起源やスピリチャル的な意味を紹介

出典:unsplash

夏の花火は元は伝達のため、そしてお祭りの装飾やお祝いのために作られました。

日本では鎮魂のために使用されたこともあり、スピリチュアルな意味を持っています。

厄除

花火は夜空をパーッと明るく照らすことから、厄除の意味を持ちます。

闇をはらい光を与える様子が人々に希望を与えたためです。

花火を鑑賞することで、周囲にある厄を払ってくれる効果があります。

浄化

花火を見ていると気持ちがスーッとしませんか?

見た目にも美しい花火を鑑賞することで、胸にあるモヤモヤも同時に燃やしてくれるのです。

運気が悪いと感じている場合は花火を見ると運気を転換することができます。

手持ち花火も同様の効果がある

今年は花火大会が各地で中止になり、鑑賞が難しいかもしれません。

その場合は手持ち花火をすることで同様の効果があるそうですよ。

火の始末に気をつけて花火を楽しみ、開運と厄除を祈願しましょう。

綺麗な花火を見たワクワクが良いことを引き寄せる

花火を見ていると気持ちがワクワクしてきませんか?

子供の頃のようにはしゃいだり、歓声をあげたり、周囲との一体感も楽しめますよね。

日本人にとって花火は夏の一大イベントであり、喜びをもたらすもの。

実はこのワクワク自体があなたの運気をアップし、もっと楽しいことを引き寄せてくれます。

花火を見るときは空に集中し、花火が上がって消えていく美しい様子を楽しみましょう。

特に花火大会で皆が空を見上げて花火に見入っている空間は、良いエネルギーで満ちています。

つまりその場所自体がパワースポットになっているわけです。

今年は大勢で花火を鑑賞することは難しいかもしれませんが、川沿いで花火を打ち上げて自宅や少し離れた場所から見ることはできるはず。

人が集まるのを避けるために告知はないかもしれませんが、花火が上がったらぜひ夜空を見上げてみましょう。

まとめ

花火を見るだけで運気がアップする!?花火の起源やスピリチャル的な意味を紹介

出典:unsplash

今回は日本の花火の歴史や起源、さらに花火が持つスピリチュアルな意味について紹介しました。

元は鎮魂のために打ち上げられたこともあり、浄化や厄除などポジティブな意味合いを持っています。

今年は花火大会が中止された地域も多いですが、その場合は友達や家族と手持ち花火を楽しんでみてください。

花火を見ている時のワクワクこそがあなたの運気をアップしてくれますよ!

電話占いなら絆【kizuna】

口コミで話題の電話占い絆 この悩み、誰かに相談したいけど… ご安心ください 『電話占い絆~kizuna~』では、お客様に安心してご利用頂けますよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。 簡単操作、安全・安心、明朗会計 今ならもれなく3000円分のポイントプレゼント
まずは無料鑑定を是非お試しください。
口コミを確認 新規会員登録

NEW ARTICLE 「占い」カテゴリの最新記事