TOP

恋愛のプロが教える恋愛相談

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

毎年7月26日は「幽霊の日」です。あまり知られていないこの記念日は、奇しくも霊界の扉が開く日に制定されています。

今回は、「幽霊の日」とは何か、その元となった物語とともに、「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクションまでご紹介します。

「幽霊の日」とは?

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

出典:photoAC

この記念日は、1825年の7月26日に、江戸の芝居小屋「中村座」で四代目鶴屋南北の作である『東海道四谷怪談』が初公演されたことにちなみ、制定されました。

今では幽霊というと、執着のために成仏できなかったり、怨恨のために出現すると思われがちですが、昔は幽霊というと、伝えたい想いや要求があって出てくるものと考えられていました。

死が身近であった時代には、生者と死者のコミュニケーションが今よりも多く行われていたのかもしれませんね。

『東海道四谷怪談』とは?

「四谷怪談」の通り名でも知られるこの怪談は、現代にも受け継がれる歌舞伎の演目です。

町人の暮らしを描いた「世話物」の中でも、とくに演技が写実的である「生世話物」というジャンルの代表作で、「四谷怪談」では実在の人物をモチーフに書かれたと考えられています。

「四谷怪談」として知られている怪談はいくつものパターンがあるようですが、ここではそのうちの一つのストーリーをご紹介します。

『東海道四谷怪談』のあらすじ

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

出典:photoAC

四谷左門には、お岩とお袖という美しい二人の娘がいました。

お岩とお袖はそれぞれ、同じ家中であった伊右衛門・与茂七と結ばれます。

しかし、左門は不行状を理由にお岩を連れ戻し、復縁を迫った伊右衛門は、過去の悪事を指摘されると辻斬りに見せかけて左門を殺害しました。

時を同じくして、妹・お袖に横恋慕していた直助が、与茂七を殺害します。

父親と夫を殺された二人は、真実を知らぬまま、お岩は伊右衛門と、お袖は直助と結婚を決めました。

しかし、結婚生活には暗雲が立ちこめています。

男の子を出産したのち、お岩は産後の肥立ちが悪く、病気がちになりました。

浪人となった伊右衛門とともに傘張りをする貧乏暮らしも肌に合わず、ことあるごとに仇討ちを迫るお岩に、伊右衛門は嫌気が差してきます。

ちょうどその頃、金持ちの伊藤喜兵衛という男の孫娘・お梅が伊右衛門に恋心を抱きました。

妻子のある男と知っていましたが、喜兵衛は伊右衛門を婿にと望みます。

伊右衛門がお岩を裏切り、縁談を承諾すると、喜兵衛はお岩にある薬を贈りました。

その薬を飲むと、お岩の顔はみるみるうちにただれ、髪の毛は抜け落ちました。

伊右衛門に裏切られたことを知ったお岩の死後、お嫁にやってきたお梅は、お岩と見間違えた伊右衛門によって斬り殺されてしまいます。

また、殺害されたと思われたお袖の夫・与茂七が現れ、お袖は与茂七と直助によって殺されます。

直助も自害し、伊右衛門も与茂七によって斬られ、お岩の恨みつらみはここでようやく晴れることとなりました。

「お岩さん」は献身的な良妻だった?

目がただれた髪の長い女性のお化けとしてよく知られる「お岩さん」のルーツは、この「四谷怪談」にあったのですね。

実はこの「お岩さん」には、モデルとなった人物がいると言われています。

とはいえ、実在の「お岩さん」は、とても献身的に夫の伊右衛門さんを支え、家をもり立てた良妻であったそう。

また、「お岩さん」が信仰していた稲荷社は、「四谷於岩稲荷田宮神社」という社名で、現在もお祀りされています。

霊界の扉が開く「幽霊の日」の開運アクション

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

出典:photoAC

奇しくも7月26日は、マヤ暦の元日であり、霊界と地上界を繋ぐといわれる扉・ライオンズゲートが開き始める日です。

霊界の強いエネルギーが注ぐこの日こそやってほしい3つの開運アクションをお伝えします。

①ポジティブシンキング

霊界と繋がる、というと恐ろしい印象を持つ方もいるかもしれません。

しかしそれは、下級霊と繋がってしまう場合のみ。

下級霊は、ネガティブな思考や澱みのある場所に寄ってきます。

同じように、私たち人間を次元上昇へと引きあげてくれる高等霊は、ポジティブな思考や清浄な場所を好んでやってきます。

「下級霊が寄ってきたらどうしよう」
「よくないことが起こるのではないか」

というネガティブな引き寄せではなく、

「高等霊と繋がれる良い日になりそう」
「もっともっと楽しいことが起こりそう」

というポジティブな引き寄せをするようなマインドを心がけてみましょう。

②気の澱みを一掃

部屋の窓を開ける、ずっと動かしていないものの配置換えをする、水回りを掃除するなど、家の中の空気が入れ替わるようにしてみましょう。

気の澱んだ場所にはどうしても下級霊が集まりやすくなります。

気が入れ替わると、気持ちもすがすがしくなることも多く、ポジティブマインドに持っていきやすいという効果もあります。

お花を飾ったり、何かウキウキするような新しいものを購入するのもいいでしょう。

③手を合わせる

瞑想やヨガでもいいですし、神棚や仏壇に向かって捧げる祈りでも構いません。

手を合わせ、霊界と繋がる意識を持つこと、霊界のエネルギーを受け取れることに対する感謝を持つことで、より高等霊や霊界の良いエネルギーと繋がることができます。

必ずしも手を合わせる必要があるわけではないのですが、私たちは祈りや感謝の気持ちを持つときに、手を合わせます。

手を合わせることで、祈りや感謝の気持ちに集中しやすいのではないかと思いますので、ぜひ試してみてほしいと思います。

まとめ

【7月26日】霊界の扉が開く「幽霊の日」にオススメの3つの開運アクション

出典:photoAC

毎年、7月26日は「幽霊の日」であり、霊界と地上を繋ぐと言われる扉・ライオンズゲートが開く日でもあります。

祈りと感謝の気持ちを持つ人は、たくさんの目に見えないものに支えられ、大きく飛躍することでしょう。

ぜひこの日、心静かに手を合わせ、霊界と繋がる時間を作ってみてくださいね。

電話占いなら絆【kizuna】

口コミで話題の電話占い絆 この悩み、誰かに相談したいけど… ご安心ください 『電話占い絆~kizuna~』では、お客様に安心してご利用頂けますよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。 簡単操作、安全・安心、明朗会計 今ならもれなく3000円分のポイントプレゼント
まずは無料鑑定を是非お試しください。
口コミを確認 新規会員登録

NEW ARTICLE 「占い」カテゴリの最新記事