TOP

恋愛のプロが教える恋愛相談

夢占い-雨の夢は何を意味するのか?

夢占い-雨の夢は何を意味するのか?

「雨」はさまざまな表情を持っており、ときに恵みを与えることもあれば、大災害や障害を引き起こすこともあります。

「夢の中」で雨が降った場合、どんな意味を持っているのでしょうか。

出典(TOP画像):pixabay

「雨の夢」は何を意味するのか?

夢占い-雨の夢は何を意味するのか?

出典:pixabay

雨の夢の持つ意味は、大きく3つの意味に分かれます。

幸運が降り注ぐ恵みの雨、作物が育つように繁栄をもたらす雨、そして人生にはばかる災害をもたらす雨があり、いずれも現在置かれている状況が変化する兆候です。

雨が降ることで地面が固まるように、しばらくは忍耐を強いられることはあっても、結果的に好転することもあります。

現実において止まない雨はないように、必ず状況は変わり、問題は解決します。

それでは、具体的に「夢占い」で雨の持つ暗示についてみていきましょう。

シチュエーションで「雨の夢」の意味は変わる

夢占い-雨の夢は何を意味するのか?

出典:pixabay

雨漏りをする夢

雨漏りをする夢は、現在の環境に心が追いついていないことを象徴しています。

知らず知らずのうちに精神的な負担が掛かり、自分に無理をしている可能性が高いです。

雨漏りがひどい場合には、徐々に体調にも負担が掛かってくることを警告しています。

雨漏りの度合いが小さく、部屋の片隅にぽつぽつと滴る程度であれば、これから注意をしていくことで、状況を改善することができます。

ただし、雨漏りがひどく、部屋の中央から大々的に漏れてしまっている場合は、感情、心身共に限界が近づいていることを暗示しています。

いったんゆっくりと休めて、調子を整える必要がありそうです。

雨に濡れる夢

雨で体が濡れてしまっている夢を見たときには、心と体を浄化しているサインです。

雨に濡れていても不快感がない場合は、どんなにずぶ濡れの状態になっていても、心配する必要はありません。

むしろすっかり濡れている状態のほうが、より浄化され吉夢になります。

この夢から覚めたときには、心がすっと軽くなっているような感覚や、穏やかな気持ちを取り戻すことができるのです。

雨の中で傘を差す夢

傘は雨をしのいでくれることから、災難が降り注いでも避けることができることを暗示しています。
また、うれしいことが起こるような吉夢でもあります。

しかし、傘を差しているのに、自分の体か濡れている場合は、災難を避けきれないことの忠告です。
日ごろから十分に備えておくようにしましょう。

まとめ

夢占い-雨の夢は何を意味するのか?

出典:pixabay

「雨の夢」を見た際には、その夢を見たときに、自分がどんな気持ちを抱いたかが重要です。

その雨に打たれてみて心地がよいと感じた場合は、その雨の恵みを一身に受けて、幸運をつかみとりましょう。

一方で、雨に違和感や不快感を抱いた場合、今は忍耐が必要な状況です。

しかし、必ず日の光が雲を割いて射すように、この困難はいずれ過ぎ去り、爽やかな気持ちで、再び穏やかな日々を迎えることができます。

雨の夢によって、今の自分が置かれている状況を知り、改めて今を励んでみることで、どんな状況もよい方向へ進んでいきます。

電話占いなら絆【kizuna】

口コミで話題の電話占い絆 この悩み、誰かに相談したいけど… ご安心ください 『電話占い絆~kizuna~』では、お客様に安心してご利用頂けますよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。 簡単操作、安全・安心、明朗会計 今ならもれなく3000円分のポイントプレゼント
まずは無料鑑定を是非お試しください。
口コミを確認 新規会員登録

NEW ARTICLE 「占い」カテゴリの最新記事