TOP

恋愛のプロが教える恋愛相談

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

パソコンやスマホが手放せない現代人。
「目の疲れ」にお悩みではないでしょうか?

要因から遠ざかればよいのでしょうが、そうはいきませんね……。

今回は「目の疲れ」を改善させる効果的な方法をレクチャーします。

出典(TOP画像):pixabay

目が疲れる原因について

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

「目」はなぜ疲れを感じるのでしょうか?
理由を知るために「目の構造」を学習しましょう。

わたしたちの「目」は、さまざまな筋肉によって支えられています。
正確に表現するならば、「6本の筋肉」によってサポートされているのです。

これらを「外眼筋」とよぶのですが、「眼球」を動かさないと「筋肉疲労」を起こしてしまいます。

「動かさないと疲れるのですか?」。
不思議に感じるかもしれませんね。

同じ位置をキープするには、「6本の筋肉」がバランスをとらなければなりません。
一種の緊張状態が続くことに……。

これで理解できるでしょう?

ドライアイについて

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

疲れ目と同様に問題視されているのが「ドライアイ」。
一定の距離を集中して見ることにより、「まばたきの回数」が極端に減少します。

これにより、「目」を守るための「なみだ」が十分に供給されません。

大きな要因とされているのが、「テレビ」に「スマホ」および「パソコン」です。
情報を認識しようとして、無意識に「まばたきの回数」は減少。

「なみだ」はバリアの役割以外に殺菌や栄養補給を担って(になって)おり、「目」の機能維持にとって重要です。

「目」の痛みや充血は「ドライアイ」である可能性を否定できません。
症状を感じたら、早めの改善策を講じてください。

疲れ目に陥らない方法

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

お仕事が忙しく、多くの人が「パソコン」から離れられません。
また、背中を丸めて「スマホ」をのぞきこんでいませんか?

「目」の疲れを感じたら、積極的に休憩をとってください。
焦点を合わせるために「目を支える筋肉」が悲鳴をあげているはず。

疲れを感じている瞬間は、「視力」も確実に落ちています。
お車の運転が絡んでいるならば、無理をせずに休憩をはさんでください。

目安とされているのが「1時間に対して10分の休憩」です。
早めに休憩すれば「目のパフォーマンス」を下げません。

つぎの項目で「疲れ目」への改善策を掘り下げましょう。

目のマッサージについて

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

前述のとおり、「疲れがたまった目」は視力を大きく落としています。
筋肉疲労が原因ですから、凝り固まった筋肉をほぐすことが肝心です。

ほかの部位にある筋肉と同様ですが、「蒸しタオル」や「マッサージ」が大変有効。

「蒸しタオル」は電子レンジを利用すれば簡単でしょう。
水にぬらしてから、しっかりと絞ってくださいね。

目安は「500ワットで1分間」。
火傷には十分な注意が必要です。

ゆっくりと「目」にあててください。
周囲の血流をアップさせて、筋肉をほぐしてくれますよ。

「マッサージ」は「ツボ」を中心におこないましょう。
具体的には「鼻」の付け根がポイント。

「目」をつぶり、「眼球」をゆっくり押すようにするのも有効です。
「気持ちよいポイント」を、やさしく刺激しましょう。

「首すじ」や「肩」も凝り固まっていませんか?
同時に「マッサージ」すれば効果的。

繰り返しますが、強すぎない刺激を心がけてくださいね。

栄養学からみた改善方法について

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

食習慣が原因で「疲れ目」に陥っている可能性があるかも……。

「えっ、食習慣で疲れ目になるのですか?」。
おどろきの声が聞こえてきそうですね。

「飽食(ほうしょく)の時代」と揶揄(やゆ)される現代。

求めれば何でも口にすることができるのに、大切な栄養素をしっかりと摂取できていないのです。

ご自分の嗜好(しこう)ばかり優先させていませんか?

「五大栄養素」とされる「脂質・糖質・たんぱく質」および「ビタミン・ミネラル」をバランスよく摂取しなければなりません。

なかでも、「目の疲れ」に有効とされるのが「ビタミンA」。
視力回復に「なくてはならない」存在です。

夜間の視力維持にも効力を発揮します。

それから「ビタミンB群」も大切です。
代表的には「B1、B2、B6、B12」。

それぞれの働きを講じましょう。

「B1、B2」は神経機能の維持や疲労回復に効果が。
「B6」は免疫機能強化に。
「B12」はピント機能をアップさせてくれます。

さらに「ビタミンE」も有効ですね。

抗酸化作用がありますから、長期的には「白内障予防」に効果的。
毛細血管に作用しますので、血行促進を期待できます。

「栄養分」がドンドン運ばれて「眼精疲労」が回復することを理解しましょう。

サプリメントについて

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

多くの「日本人ドクター」は、「サプリメント」の効果を懐疑的にみています。

しかし、ヨーロッパでは「ブルーベリーエキス」を「医薬品」に認定していますから、意見の分かれるところですね……。

「ブルーベリーエキス」に含まれる「アントシアニン」は、視神経伝達物質である「ロドプシン」の生成に役立つことがわかっています。

「ローズマリー」などに含まれる「ルテイン」も最近注目を集めることに。

「加齢性黄斑変性症」に一定の効果があるとされ、「ブルーベリーエキス」と同時摂取が望ましいとされます。

科学的にメカニズムが解明されてきましたから、近い将来には「日本」でも「医薬品認定」を受けるのではないでしょうか?

まとめ

目の疲れにお悩みでは?効果的な改善方法について

出典:pixabay

「目の疲れ」は現代病です。
ほとんどの人が体感しているのではないでしょうか?

放置すれば慢性化します。
「視力低下」や「ドライアイ」を助長することに。

日常生活でお車の運転が絡むならば、事態は深刻です。
安全運転のために、有効な改善策を講じてくださいね。

▽【今月一番読まれている記事】夢占い-夢で、好きな人が出てきたのは何を意味するのか?▽

電話占いなら絆【kizuna】

口コミで話題の電話占い絆 この悩み、誰かに相談したいけど… ご安心ください 『電話占い絆~kizuna~』では、お客様に安心してご利用頂けますよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。 簡単操作、安全・安心、明朗会計 今ならもれなく3000円分のポイントプレゼント
まずは無料鑑定を是非お試しください。
口コミを確認 新規会員登録

NEW ARTICLE 「占い」カテゴリの最新記事