恋愛も仕事も頑張るあなたへ

最終更新日:2022/09/24

人間関係が全てうまくいく!自己肯定感を上げる7つの習慣を解説

「より良い自分になりたい」
「今の自分ではダメだと感じているけど、何をしたらいいか分からない」

向上心を持つとワクワクして毎日がキラキラしますが、そのために何をしていいか分からない人もいますよね。
そこで今回はより魅力的な自分になりたいけど、目標がハッキリしない方のために7つの習慣を紹介します。

この習慣を実践することで気持ちが前向きになり、自己肯定感を感じられるでしょう。
今は目標がなくても、自己肯定感が上がるとなりたい自分が見えてきます。

簡単に始められるものを集めたので、毎日実行してみてください。

おかげさまで電話占い絆は3冠達成

魅力的な自分になりたい!すぐに実践できる7つの習慣

早起きする女性

今より魅力的な自分になりたい方は、今から紹介する7つの習慣を実践してください。
少なくとも21日間は続けてみてくださいね。

なぜ3週間なのかというと、人21日間同じことをすると自然と習慣化するからです。
3日坊主で飽きやすいという方は、毎日のルーティーンに組み込むのが習慣化のコツ。

全て実践しても、何か1つからでも構いません。

朝30分早く起きてみる

いつもの起床時間よりも30分早く起きてみましょう。
睡眠時間が確保できない場合は、夜30分早くベットに入るようにしてください。

早起きすると体内時計が整い、精神的に安定する効果があります。

世の中の億万長者は皆早寝早起きの習慣があるそうですよ。
早起きして散歩する、瞑想やストレッチをやってみると良いでしょう。

もちろんぼんやりとリラックスする時間に当ててもOK。

起きてすぐに温かい飲み物を飲む

起床後すぐに温かい飲み物を飲みましょう。
人は寝ている間にコップ一杯分の汗を掻くと言われていて、体が乾いた状態です。

水分が不足すると気持ちが不安定になるため、水分補給はとても大事。

常温のお水、または白湯を作って飲むと内臓も温まり体が内側から目覚めてきます。
胃腸などの消化器が温まると、ポジティブな気持ちになる効果もありますよ。

体が冷えてくると心が冷えてきてしまいます。
毎朝温かい飲み物を飲み、体を温めることで目覚めも良くなり、ダイエット効果もあるので試してみてください。

朝1トイレ掃除をする

起床後すぐにトイレに行くなら、そのついでにトイレ掃除を行いましょう。
トイレ掃除は金運アップに効果的ですし、掃除をすることで「掃除した私偉い!」と自己肯定感を感じることができます。

実際に筆者も毎朝トイレ掃除をするのですが、お仕事が増えて仕事運が絶好調になりました。
その際に「ありがとうございます」と便器に感謝を伝えながら磨くとなお良いです。

トイレ以外にも鏡や水回りを朝ピカピカにしておくと、仕事から帰った時にも気持ちよく過ごせますよ。

散歩の習慣をつける

毎日30分で良いので散歩の習慣をつけましょう。
歩くことでセロトニンという幸せ物質が放出され、ハッピーな気持ちになれます。

また歩きながら考え事をすると、良いアイディアが湧きやすくなるそうですよ。
散歩の時間をうまく作れない場合は、一駅前で降りて歩くようにしてみてください。

悩みがあって気持ちが重い日は歩く瞑想がオススメです。
歩く瞑想というのは、ただ歩くことに集中すること。

「右足、左足…」と意識しながら歩くのです。
慣れてきたら「右かかと、右つま先、左かかと、左つま先…」のように細かく意識してみましょう。

歩くことだけに集中できるので、家に着く頃には悩みを忘れて気持ちがスッキリしますよ。

寝る前に感謝することを10個書く

就寝前に今日の感謝することを10個書いてみてください。
「今日も最悪だったな」と思いながら寝るのと、「今日はこんなに嬉しいことがあった」と考えながら眠りにつくのはどっちが良いか一目瞭然ですよね。

人は悪いことの方が記憶に残りやすいものですが、数えてみると嬉しいことや感謝することは10個くらいはあるものです。

「自販機で好きなジュースが売っていた」とか、大したことがないものでも良いですよ。
筆者も実行していますが、起きた時に憂鬱な気持ちになることが減るのでぜひ試してみてください。

行動の前に”目的”を決める

何か行動する前に「行動の結果何を得たいのか」を考えます。
無意識になんとなく行動するよりも、能動的に行動する方が達成感を得られるからです。

例えば水を飲もう→水を汲む→飲む、これだけであなたは意図を達成していることになります。

例えば朝コーヒーを飲む際には「コーヒーを飲んで目を覚まし、1日を充実して過ごせるようになろう」と目的を決めてから飲みます。

最初は少々面倒ですが、慣れてくると習慣化してきて全ての行動を能動的に行うことができるでしょう。

ほめ日記を習慣化する

自己肯定感が低い方は、ほめ日記を習慣化してみましょう。
ほめ日記とは要は自画自賛の日記です。

大人になるとただでさえ褒められることが少なくなりますよね。
どちらかというと欠点やミスを指摘されることばかり。

だんだんネガティブになってきます。

しかし毎日夜に「今日も出勤して偉い!社会人としてのマナーを守ってるね」「夜ご飯はサラダとスープだけにして偉い!なんて美意識が高いんだろう」
このように自画自賛しまくってください。

誰に見せるわけではありません。好きに書いて良いんです。

毎日続けていくうちに自分を褒める習慣がつき、だんだん自己肯定感が増してくるのに気づくでしょう。

さらに人に対しても良いところを見つける回路が形成されるので、周囲との人間関係もよくなる効果があります。

自己肯定感さえあれば全てうまくいく

ポジティブな女性

人間は元来ネガティブなもので、自分を批判してしまう傾向にあります。
しかし批判なんて他人がどれだけでもしてくれるので、自分をわざわざ傷つける必要はないんです。

今回紹介した習慣は、まずは下がった自己肯定感をあげるもの。
続けていくことで自分を好きになり、なりたい自分が明確に見えてくるでしょう。

毎日なんだか楽しくない、自分を好きになりたいと感じている方は騙されたと思って試してみてください。
自己肯定感があれば新しいことにチャレンジしたり、人の言葉に一喜一憂することもなくなります。

自分を認め、愛することが幸せへの近道ですよ!

恋愛相談に強い真心の電話占い
Comments

読者の感想

コメント投稿はまだありません。よろしければ、あなたの感想を私たちにお聞かせください。

この記事のハッシュタグ:

タイトルとURLをコピーしました